ダニを徹底駆除!布団・ベッドマットレス・ソファのダニ撃退法

ダニが大量に沸くと痒くて夜も眠れませんよね。

我が家では布団やベッドだけでなくリビングのソファーや着ている服にまで繁殖し、駆除しても駆除しても虫に這われる感覚が続き、軽くノイローゼ状態、、、

ネットでダニの駆除法を調べまくり、紹介されているほとんどすべての方法を2週間毎日試しました。経過をメインに感想をお伝えします!

この記事を読んでいるということは、きっとあなたも今ダニの被害に苦しんでいるのでしょう。一緒にダニ退治を頑張っていきましょう!

また、夜遅くてどの方法もすぐに試せない、どうしても今日をなんとかしのぎたい場合についてもお伝えするので、ぜひ参考にされてください。

まずダニ駆除のポイント


そもそもダニはどうやったら死ぬのか。ダニは50度で20分以上もしくは60~65度でようやく死滅します。そのため、天日干しや洗濯ではダニは死滅しないのです。

また、掃除機ではダニの死骸や糞は吸い取れても、生きている成虫は繊維にしがみついたり奥に逃げたりするため、吸い取ることができません。それを踏まえてダニ駆除の効果的な対策をお伝えします。

ただダニの駆除後は掃除機をかけましょう。ダニの死骸や糞はアレルギーの原因となります。

[ad]

掛け布団・敷布団のダニ対策

コインランドリー

掛け布団のダニ駆除に1番効果があるのは何と言ってもコインランドリーの乾燥機。乾燥温度が高く、布団を丸ごとかけられるので他の方法より圧倒的にダニが死滅しやすいです。

一般的なコインランドリーでは、80~85度の場合が多く、温度設定できる機種の場合でも65度以上のものを使えば確実にダニは死滅します。

コインランドリーに布団ををもっていくのはとても面倒臭いですが、効果の薄い対策を色々やるよりは、確実に1回で死滅させることができるので結果的に楽です。

コインランドリーによっては敷布団も乾燥機にかけられるようです。そちらについては未経験なので、すみませんが他の記事をググってください。

布団乾燥機


コインランドリーのように丸ごと機械に入れて乾燥させられるわけではないため、かけ方に工夫が必要です。

マットタイプの布団乾燥機の場合、コツとしては布団乾燥機のマットを駆除したい布団で包むだけでなく、その上からもう1枚厚くて大きめの布団をかぶせて包み込みます。

上に布団をもう1枚かぶせるのと被せないのでは中の温度の上がり方が全然違います。せっかく布団乾燥機を使っても、温度が上がらなければ全くの無意味です。

また、ダニは夜型のため昼間の明るい時間に使っても奥に逃げてしまいます。本気で駆除するならできれば夜と朝、1日2回を2〜3日続ける必要があります。

マットのサイズが布団より小さい場合は、汚れがひどい上半身の部分にしっかりと乾燥機をあててあげると良いと思います。

働いている方は平日の夜コインランドリーに行くのはしんどいですし、赤ちゃんがいる家庭でも赤ちゃんを連れて布団をかついでというのは大変ですよね。

布団乾燥機を持っていない方も、amazonのプライムだと翌日には届きますし、どうにか一晩しのいで布団乾燥機を買うのは多いにありだと思います。

駆除の観点ではコインランドリーのほうに軍配が上がるとは言え、予防の観点からいくと週1~2回は乾燥機をかけてあげたほうがいいので、布団乾燥機が自宅にあるとかなり便利です。

天日干しだと昼間に家にいる必要がある上に天候に左右されますが、布団乾燥機なら出かける前や寝る前にスイッチを入れておくだけでいいので、それでダニに悩まされなくていいと思うと簡単です。

〈おすすめの布団乾燥機〉


使う手間はかかりますが、駆除能力を重視するならすっぽり包むタイプがいいと思います。手間が少ないものでいくとホースタイプもありますが、ホースから離れるほど駆除能力が落ちると思います。

マットタイプもどんなに布団をかぶせても隅々まで熱風を行き渡らせるのは大変ですからね。

ベッドのマットレス・ソファーのダニ対策


比較的対策が簡単な掛け布団に比べ、ベッドのマットレス、特にソファーはダニ対策が大変です。

厚みがあるので熱が行き渡りづらく、ダニが逃げやすくなります。

布団乾燥機・アイロン


布団乾燥機もアイロンも熱を当ててダニを殺すと言う意味で仕組みは同じです。
ベッドのマットレスの場合は、布団乾燥機でも表面には熱風が行き渡りますが、ソファーの場合は布団などで覆っても熱風がこもらず、効果は全く感じられませんでした。

布製のソファの場合は、アイロンの方が直接熱を伝えられるのでおすすめです。生地が傷んでしまうといけないので、あてる際は目立たないところにかけてみて、問題がなければ当て布をして全体にかけてみるといいと思います。

ただマットレスもソファーも厚みがあるため、これらの方法では行ったその日は効果を感じましたが、かなり大量のダニが発生してしまっていた我が家ではあまり有効な解決策にはなりませんでした。

少し痒いな、というレベルなら効果を感じられたかもしれません。

ダニ取りシート

一見ただの布切れのようで効果は半信半疑でしたが、2〜3日はかゆいと感じることが減りました。

シートをおくだけなので駆除対策の中でも一番簡単にできて、かつ殺虫剤不使用のものがあるので赤ちゃんのいる家庭でも安心して使えたのは良かったです。ただその後またかゆみが気になってきたので、取りきってしまったのか?とも思います。

買い足したり他のメーカーのシートも試せばいいのかもしれませんが、キリがない気がしてもったいないので、初めに買ったシートを敷きっぱなしにしています。

バルサン

今のところ、ソファのダニ対策で一番効果を感じたのはバルサンです。バルサンをしてから現時点で1週間ほどたちますが、今のところかゆみの再発はありません。

バルサンをするまでかなり腰が重いんですけどね・・・。やった後は、早くやればよかったと思いました。

ただベッドのマットレスのダニは取り切れていないかも?と思っています。寝ている時に起きてしまうほどのかゆさはありませんが、寝るまではやはりかゆみが気になってなかなか寝つけません。

ベッドのマットレスはまだまだ色々試してみたいと思います!お力になれずすみません・・効果的な方法が見つかったらすぐお伝えします!

どうにか一晩痒みをしのぎたい場合


色々対策を講じるのも道具やまとまった時間がいりますから、一番簡単にしのぐ応急処置としては、掛け布団・敷布団を裏返して、普段使っているのと反対側を使うのがおすすめです。ベッドならマットレスを裏返します。

え、そんなこと?と思うかもしれませんが、意外と使っていない面は比較的ダニが少ないので1~2日ぐらいならこれで気にならなくなると思います。

あとはドラッグストアに行けばダニ取りシートや防ダニスプレーがすぐ手に入ります。

独身時代ワンルームに住んでいた時は、掛け布団はコインランドリー、ベッドのマットレスはスプレーだけの対策でしたが、ダニが気にならなくなりました。


乾燥機が面倒な方はまずは簡単で安価なスプレーやダニ取りシートで対策して様子をみるのもありだと思います。

スプレーはハーブ系の香りで臭くはありませんが臭いがきついので、寝具に薬剤をかけるのに抵抗がある方や赤ちゃんの寝具にはダニ取りシートの方が良さそうです。

ダニを発生させないための予防法


発生すると駆除がとにかく大変なので、予防が大事だなと痛感しています。

最低週に1〜2回ぐらいは洗濯をし、布団乾燥機&掃除機で手入れすることをオススメします。

ダニは温度と湿度が高いと発生しやすいのですが、人間は寝ている間に1日200mlほどの汗をかきます。

定期的に乾かしてあげること、こまめにダニの成虫を駆除してあげることが大切です。

またずっとシーツを敷いたままにしていると、寝ている間に落ちる人間の表皮やフケを餌とするヒョウヒダニが集まってきます。ヒョウヒダニ自体は人間をかみませんが、ヒョウヒダニを食べるツメダニなどが人間をかむので、洗濯ができない場合こまめに掃除機をかけてあげるといいと思います。

我が家はこれで解決しました

上の対策全部試してもまだ痒かった我が家で行ったのが、除湿!

ダニは1匹でも残っているとすごい勢いで繁殖するので、対策しても対策しても効果を感じられなかったのですが、彼らにも以外な弱点があったのです。

それは、湿度。温度を4℃程度まで下げても死なないダニが、50%以下の湿度だと繁殖機能が衰え、11日程度で死ぬそうです。

そこで我が家でも1日中除湿をして繁殖力を低下させ、さらに布団乾燥機で死滅させるという作戦にしたところ、痒みが気にならなくなりました。

かゆみでお困りの方はぜひ試してみてください。

番外編:布団掃除機は必要か?

ダニの駆除と言うと、まず思いつくのはレイコップなどの布団掃除機ですよね。

ただ布団掃除機にダニを駆除する力はありません。吸引して駆除することはできませんし、UVライト付きのものが多く出回っていますが、UVライトがダニを殺せるわけではありません。
つまり、ダニの予防やアレルギーの予防と言う観点で掃除機の能力だけがあればいいわけで、そのために数万円もする布団掃除機をわざわざ買うのはもったいない。

と思っていたのですが…

結論から言うと、買いました。布団掃除機。結果、非常に買ってよかったです。

掛け布団などの薄いものを掃除機で吸い込むのはとても骨の折れる作業で、正直掃除機をかけるのが面倒だから乾燥機も面倒になり、本当にダニ駆除に嫌気がさすんですよね。。。

1000円ぐらいの布団用ノズルも買ってみたのですが、吸い込み口にコロコロが付いただけのノズルは吸引力が全くなく、掃除機をかけやすくはなりましが掃除されてる感じが全くしないので本末転倒です。すぐ使うのをやめてしまいました。

何度も悩みつつ改めて布団掃除機を探していると、なんとアイリスオーヤマの布団掃除機は7,000円前後と他の布団掃除機に比べ格安。しかも、ランプの色でどのぐらいダニが掃除されているかを教えてくれる機能まで付いています。

子供騙しのような気もしましたが、使ってみるとこのランプがすごい。

見えないものと戦い続ける出口の見えない争いに、結果を教えもらえることで達成感が味わえ、掃除が楽しくなったのです!笑

ダニの多さを目で確かめられることで徒労感が大幅に減りました。

吸引力もしっかりあり、また他の製品よりかなり軽め、自立するので使い勝手も抜群です。

一人暮らしでたまにしか使わないなら必要ないとおもいますが、家族全員の布団やマットレスをまめに掃除する必要がある主婦の方にはぜひオススメしたい商品です。

最後に

毎日かゆくてかゆくてストレスがすごい日々だと思いますが、駆除が完了するその日までお互い頑張りましょう!!

スポンサーリンク
336_280
336_280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336_280