「義母と娘のブルース」最終回の日程はいつ?麦田の恋の行方は?結末あらすじ予想

「義母と娘のブルース」いよいよ最終章が始まりました。気になる最終回はいつなのか、放送日程と結末のあらすじを予想します。

最終回はいつ、何話まで?放送日程予想

全10話: 最終回は9月18日(火)です。

TBSの火曜ドラマは、そのほとんどが全10話で構成されています。

全11話の構成となっていたのは、「逃げるは恥だが役に立つ」や「花のち晴れ」ぐらいです。

第1章(原作マンガの第1巻)が全5話構成だったので、第2章が原作マンガのl2巻にあたるとすると同じく全5話構成の計10話までではないかと予想している方がいましたが、やはり10話で完結のようです。

結末のあらすじ予想!ベーカリー再建は成功する?麦田と亜希子の恋の行方は?(※ネタバレ注意)

原作マンガの結末はどうなっているのか?

義母と娘のブルースの原作は、同名マンガの全2巻で完結しています。

マンガの方の結末はどうなっているのでしょうか?

第2章から亜希子(綾瀬はるか)が取り組んでいる、麦田ベーカリーの再建は成功!

店長の麦田(佐藤健)はついに亜希子に告白します。

しかし、亜希子の返事はノー。心が少し揺れ動きながらも、良一(竹野内豊)への想いを貫きます。

亜希子はベーカリー再建の経験から、経営コンサルタントの会社を立ち上げ社長に就任します。

その後みゆきはヒロキと結婚しますが、亜希子は相変わらずキャリアウーマンとしてバリバリ働き続けます。

そんなある日、亜希子は病に倒れて・・・

原作から予想するドラマの結末

原作では還暦になった亜希子が病に倒れ、その後みゆきに見守られながら息を引き取るところまで描かれています。

しかし、現在第8話まで放送している内容と番組冒頭のナレーション「義母と過ごした10年間の物語」の2つを考慮すると、ベーカリー再建の成功で最終話を迎えそうな気がします。

となると、気になるのは麦田と亜希子の恋の行方ですね。

原作では麦田の失恋に終わりますし、ドラマでも亜希子が麦田を好きそうな素振りは一向にないので、こちらは原作と同じく結ばれずに終わるのかな?と思いますが、9話の放送では、麦田は親指を立てて告白が成功したような素振りを見せていました。

ただ、亜希子の口からはっきりとOKが出た場面は放送されていません。

最終回を見るまで楽しみにしていたいとおもいます。

原作マンガを無料で読む方法もご紹介

原作のマンガ「義母と娘のブルース」は、全2巻400ポイント(フルカラー版:600ポイント)で電子書籍版が販売されています。

FODプレミアムに登録すると、毎月8がつく日(8日・18日・28日)に400ポイントもらえるため、1ヶ月で1200ポイントもらえます。

これは、無料お試し期間中にももらえるポイントなので、無料期間中に解約すれば一切お金を払わなくて大丈夫です。

義母と娘のブルースが無料で読める上に、さらに800ポイント余るので別のマンガも読めちゃいます。

>>義母と娘のブルースを無料で読む【FODプレミアム】



また、義母と娘のブルースのドラマを見逃した方は、以下の記事でフル動画を無料視聴する方法をお伝えしています↓

綾瀬はるかさん主演、2018年夏ドラマ「義母と娘の…

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
336_280