TWICEハイタッチ会レポ!挨拶・グッズのために何時から並ぶ?持ち物・当日の流れ

2019年3月24日にインテックス大阪にて行われたハイタッチ会に参加してきました!

初参戦で私自身かなり調べたものの何時に行っていいのか、当日の流れがどのようなものなのかいまいちわからず不安でしたので、詳しくレポートします!

ハイタッチ会当日の流れ

イベント詳細は公式ページにより、今回のハイタッチ会は以下のように発表されていました。

ハイタッチ会タイムスケジュール

<ハイタッチ券引き換え時間>
11:00〜17:00

<ハイタッチスタート>
13:00〜
※引き換えた方から順にハイタッチ会場に入り、列が途切れたら終了

(身体障害者の方には、別途引き換え時間と再集合場所が用意されていました)

引き換え券にハイタッチできる時間が記載されている場合と、そうでない場合があるみたいです。

今回は引き換え券に時間が書いてなかったので、券を引き換えた後はすみやかにハイタッチ列に並ぶようにとの指示でした。

挨拶は何時から?

ハイタッチ会にはハイタッチの他に、メンバー全員が見られる挨拶の時間が5分ほどあります。

挨拶はいつもハイタッチ開始時に行われるようで、今回は13:05頃に行われました。

挨拶は券を引き換えないと見られない

初めに待たされる待機場所と券の引き換え所とハイタッチ会場はそれぞれ別にあります。

そのため、この挨拶を見られるのは早く券を引き換え、挨拶の時間までにハイタッチ会場に入れた人のみです。

引き換え券に時間が書いてある場合は、ハイタッチ開始時間が記載されている券を持っている方のみ見られます。

自分が並ぶメンバーの列が舞台に近いか

さらに、挨拶が行われる舞台をセンターに、メンバーごとに左右にハイタッチ列が並びます。

自分がハイタッチするメンバーの列が舞台に近ければよく見えますし、一番端であれば、早くきてもいい位置で見るのは難しいかもしれません。

インテックス大阪では舞台左側からサナ、モモ、ジョンヨンときて、一番端がナヨンでした。舞台右側からはジヒョ、ミナ、ダヒョン、一番端がチェヨンでした。

ただ毎回変わるようなので、絶対いい位置でみたい!という方は複数メンバーのハイタッチ券を持っておくといいですね。

挨拶を見るには何時から行く?

結論から言うと、前の方でみたいなら始発が間違いないです。

朝5時のツイートで200人ほど、6時の段階で500人ほどという報告が入っています。

ただ、前の方でなくてもいいならもう少し遅くても大丈夫です!!

一番後ろでも良ければ8時半〜9時でも見られそうな感じです。

私は7:30に到着しましたが、列の真ん中の方でした。

開場はいつ?

始発で行った方はしばらく外で並んでいたようです。かなり寒そうでした。

それでも最後尾を示す警備員の方がいたようなので、迷ったり困ることはなさそうでした。

私が行った7:30頃には会場へと列が動いている最中だったので、7:00頃には開場していたのではないでしょうか?

屋内は寒さもマシですし、簡易な椅子と暇つぶし、軽食があればそこまで辛くないです。

ほんとに辛いのはその後の引換券への移動とハイタッチ会場で立ったまま待つ1時間半でした、、これは後で書きますね。

というわけで、挨拶を見たいけど始発はキツイという場合、開場の前後30分ぐらいに行くのがベストではないかと思います。

グッズを買いたいなら何時から行く?

グッズは9時から販売開始でしたが、開始20分でキャンディ🍭は売り切れていました。

グッズを売り切れ前に買いたいなら、始発より前に行った方が良さそうです、、。

会場のonceに教えてもらいましたが、ドームツアーの前日や前々日にグッズ販売だけを行う日があり、そういう日に早く行くと並ぶが買いやすいとのことでした。

そういう他の機会を狙うのもありかもしれまへん。

ハイタッチ会当日の流れ

まず会場の中に入るために外で並びます。これは早い時間か、ハイタッチ開始後から並ぶ場合はほとんど待ちません。

引き換え開始時間の前後からハイタッチ開始までに来る方はもしかしたらここも待ったのかな?

会場に入って待つ場所が決まるとしばらく待機。

ここで簡易椅子などが活躍します。

引き換え時間になると、引き換え場所に移動します。

これが地獄です。

1レーン7〜8人が一斉に前へ進まされるのですが、扉は開いておらず、座るのに広く取っていた分だけ詰めて行く感じで、ギュウギュウ寿司詰め状態。
30分ほどしてようやく扉が開き、引き換えた人たちがハイタッチ会場へ。
ゆるやかに進むと止まるを繰り返しで45分〜1時間ぐらい圧迫され続けます。。

スーツケースの人や小学生ぐらいの子はかなり大変そうでした。。。

そして、ようやく引き換え券交換会場へ!
交換列に並ぶと引き換えのスタッフがたくさんいるのでそこまで待つことなくスムーズに進みました。

そして簡単な身体検査。
空港でされるようなボディーチェックです。
荷物検査はありませんでした。

そこを通ると、ついについにハイタッチ会場!!
ハイタッチするメンバーの列に並びます。

これがまた地獄で、引き換え自体は11:25に終わり、ハイタッチまでの約1時間半は座って待つことは許されず立ったまま待たなければなりませんでした。

どんどん会場に入ってくる人たちのために、少しでも前に詰めてと何度もアナウンスが入りました。

すでに4時間待っていたのでなかなかきつかったです。

その後、13:05ほどでTWICEが挨拶のために舞台に出て来てくれました。

高いところから挨拶してくれたので、背が低くても見やすかったです。

覚えているコメントだけでも共有しますね。

ダヒョンからは「こんにちは!ハイタッチ会に参加してくれてありがとうございます!」という旨の挨拶。

ツウィからは「ドームツアーという私たちの夢を叶えてくれてありがとうございます」というお礼。

ナヨンは「今日もいい思い出を作りましょう」。

サナは「今日は何の日ですかー?ミナちゃんの誕生日です!」

全員でハッピーバースデーを歌い、ミナは「こんなに多くの人に祝ってもらえて嬉しいです」とコメントがありました。

ハイタッチ会感想

その後のハイタッチはもうベルトコンベアーで運ばれる缶詰のように流れ作業。

恐るべき速さで進み、待ち時間はわずか5分ほどでした。

事前にアルコール消毒をし、左手を出してほほえむモモに、みんなが手をそっと合わせていく感じでした。

1秒あるかないか。。。

でも「モモ大好き!」と話しかけると、
「ありがとう」と微笑んでくれました!

私の前の人は声をかけていませんでしたが、モモはブースを出るまで目で追っていました。

真っ白な肌にパッチリおめめで、本当に可愛かったです。

ハイタッチ会の持ち物

というわけで、かなり待つので簡易椅子は必須です!!

他にも色々あると便利です。以下にまとめます。

・ハイタッチ会トレカ
・簡易椅子
・軽食/飲み物
・携帯の持ち運び用充電器
・カイロや帽子など防寒具/日除けグッズ
・飴(水分をとらずに喉の乾燥を防げる)
・本やゲームなどの暇つぶしグッズ

以上、ハイタッチ会のことを考えると興奮と不安でドキドキしているonceの方に、ぜひ参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク
336_280
336_280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
336_280